生きる

北野武 著

たけし流「教育論」、「ギャンブル」に問われる品性、「着ぐるみ」を着続ける理由、そして真の「才能者」に問われるもの-ついに還暦を迎えた北野武が独白する、究極の人生指南。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 北野武、病気を語る-初めて対峙した「病いの恐怖」
  • 北野武、絵を語る-絵は排泄物?ヘタウマこそが究極
  • 北野武、ギャンブルを語る-俺の人生、そのものが博打
  • 北野武、仮装を語る-一生、お笑い 一生、着ぐるみ
  • 北野武、教育を語る-教育とは、単なる立身出世の道具
  • 北野武、処女作を語る-「始まり」にその全てがあった
  • 北野武、動物を語る-最大の愛情は、「関わらない」こと
  • 北野武、ヨーロッパを語る-熱狂的「キタニスト」の巣窟
  • 北野武、才能を語る-必要なのは、才能がないことを見抜く「才能」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きる
著作者等 北野 武
書名ヨミ イキル
書名別名 Ikiru
出版元 ロッキング・オン
刊行年月 2007.5
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86052-065-6
NCID BA82633669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21319676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想