日本よ、勁き国となれ : 論戦2007

櫻井よしこ 著

微笑外交に転じた中国、核を突きつける北朝鮮…地殻変動を起こすアジア情勢のなかで日本が「国益」と「価値観」を守りぬく方策とは?熱いまなざしで祖国の未来を見据える、櫻井よしこの最新時論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本よ、勁き国となれ(歴史を正しく識れば中国への幻想が消える
  • 理想と現実の狭間にある教育基本法改正 ほか)
  • 第2章 守るべき価値観とは何か(「富田メモ」流出の異常さに目を向けよ
  • 中国市場に心を奪われる経済界と世論の危うさ ほか)
  • 第3章 国益を賭けて中国に対座せよ(中国共産党の文書が明かす「日本解放」の秘密指令
  • 日本に深く静かに浸透する中国共産党 ほか)
  • 第4章 教育こそ日本再生の力(給食費滞納家庭の増加とあきれた言い草
  • 地球温暖化、人類滅亡へのシナリオが現実味を帯びる ほか)
  • 第5章 国家らしい国家であるために(国民投票法案が持つ二つの欠陥
  • 裁かれた国の責任、薬害肝炎訴訟は早期の政治決着を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本よ、勁き国となれ : 論戦2007
著作者等 桜井 良子
櫻井 よしこ
書名ヨミ ニホン ヨ ツヨキ クニ ト ナレ : ロンセン 2007
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2007.7
ページ数 304p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-00140-0
NCID BA82604627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21264031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想