演劇の詩学 : 劇上演の構造分析

毛利三彌 著

[目次]

  • 序章 劇上演の三角形構造(演劇成立の構造
  • 劇上演の三つの基本要素
  • 演劇の現実性と観念性)
  • 第1章 「観客‐俳優」の関係-劇の場(舞台の野(field)と空間(space)
  • 劇場
  • 劇中劇と「劇外劇」構造
  • 観客の舞台空間意識)
  • 第2章 「俳優‐劇人物」の関係-演技(演技の二側面
  • 文楽の場合
  • 動作、行為、行動
  • 発話行為
  • 人物の形成
  • 俳優の現実性と人物の虚構性
  • 演技の記号性
  • 演技の型)
  • 第3章 「劇人物‐観客」の関係-劇(ドラマ)(人物と筋
  • 戯曲の上演
  • 筋の潜在性
  • 舞台表現のウソ
  • 筋と筋書
  • 筋と物語
  • 物語と世界)
  • 第4章 基本構造における全体的関係(二重の三角形関係
  • 観客の時間意識
  • 劇上演の時間空間構造
  • 劇上演の様式
  • 日本演劇の特性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 演劇の詩学 : 劇上演の構造分析
著作者等 毛利 三弥
毛利 三彌
書名ヨミ エンゲキ ノ シガク : ゲキ ジョウエン ノ コウゾウ ブンセキ
書名別名 Engeki no shigaku
出版元 相田書房 : 英潮社
刊行年月 2007.3
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 4268004270
978-4-268-00427-7
NCID BA82592889
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想