海ゴミ : 拡大する地球環境汚染

小島あずさ, 眞淳平 著

漁網が多数漂着する世界遺産・知床。海外からのゴミが流れ着く南西諸島。日々、特殊車両を使わないとゴミを除去しきれない湘南海岸…。いまや日本のすべての海岸が、大量の漂着ゴミで覆いつくされようとしている。それらのゴミはなぜ発生し、どこから来るのか。また、わたしたちの生活や生態系にどのような影響を与えつつあるのか。そして、いま求められる対策とはなにか。忍び寄る海ゴミの脅威の実態に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本中の海岸に「ごみ」が漂着する
  • 第2章 漂着ごみとはなにか
  • 第3章 大量のごみが国を越えて移動する
  • 第4章 「漂流ごみ」が海洋生態系を危機に陥れる?
  • 第5章 漂流・漂着ごみに対処する法律・制度
  • 第6章 進みはじめた漂流・漂着ごみ対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海ゴミ : 拡大する地球環境汚染
著作者等 小島 あずさ
眞 淳平
書名ヨミ ウミゴミ : カクダイスル チキュウ カンキョウ オセン
書名別名 Umigomi
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2007.7
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101906-6
NCID BA82571164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21291669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想