井伊直弼の茶の湯

熊倉功夫 編

幕末を駆け抜けた大老井伊直弼は、独自の茶の湯を確立した稀代の茶人でもあった-。一流の研究者たちが、さまざまな角度から井伊直弼の茶の湯を追究する、画期的評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 井伊直弼の生涯と茶の湯
  • 第1部 「茶湯一会集」の世界(井伊直弼の茶の湯観-「茶湯一会集」の成立過程
  • 「茶湯一会集」にみる後入の合図-「東都茶会記」と千家の仕方
  • 「茶湯一会集」の茶事作法
  • 懐石と真式懐石)
  • 第2部 茶会のすがたと人びと(井伊直弼の茶会
  • 井伊直弼ゆかりの茶道具
  • 奥女中の茶の湯-女性との茶会を通してみた直弼の茶の湯観
  • 井伊直弼の茶の湯の師匠)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 井伊直弼の茶の湯
著作者等 熊倉 功夫
書名ヨミ イイ ナオスケ ノ チャノユ
書名別名 Ii naosuke no chanoyu
出版元 国書刊行会
刊行年月 2007.6
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-336-04941-4
NCID BA82567633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21297459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想