愛するということ : 「自分」を、そして「われわれ」を

ベルナール・スティグレール 著 ; ガブリエル・メランベルジェ, メランベルジェ眞紀 訳

「生き残る」のではなく、人間らしく「存在」するために。「私」を育てるということ、「われわれ」の内で自分に「なる」ということ、未来を育てるということ。現代フランス哲学書の市民的ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本源的ナルシシズムの破壊(ナルシシズムと治安の問題
  • ナルシシズムの構造には歴史がある
  • ナルシシズム、消費、行為への移行
  • 生成と未来
  • 「私」と「われわれ」の連結 ほか)
  • 第2章 心的かつ集団的個体化のプロセスの破壊と、「悪」について(「みんな」-もう証人はいない
  • 答唱-崇拝の対象
  • グローバル・オーディエンス
  • ナルシシズム、ディアクロニー、通約不可能性
  • 嫌悪と不信 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛するということ : 「自分」を、そして「われわれ」を
著作者等 Mehrenberger, Gabriel
Mehrenberger, Maki
Stiegler, Bernard
メランベルジェ ガブリエル
メランベルジェ 眞紀
スティグレール ベルナール
書名ヨミ アイスル ト ユウ コト : ジブン オ ソシテ ワレワレ オ
書名別名 Aimer,s'aimer,nous aimer
出版元 新評論
刊行年月 2007.7
ページ数 182p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7948-0743-4
NCID BA8251105X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21261475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想