子どものコミュニケーション障害

ロラン・ダノン=ボワロー 著 ; 加藤義信, 井川真由美 訳

そもそも子どもは、どのようにしてことばを獲得していくのか、から説きおこす。言語学者であり精神分析家でもある著者は、障害の分類、検査と治療方法、治療の原則など、言語発達障害に関わる問題を、独自の視点から紹介する。子どもと向きあうすべての人のための、示唆に富んだ解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもの言語獲得の主要な段階(表情と身ぶり
  • 遊び ほか)
  • 第2章 障害の分類(「純粋な」言語障害
  • 「純粋な」障害についての神経学的諸考察 ほか)
  • 第3章 臨床検査(検査対象となる子どもの分類
  • 病歴と両親の同席の問題 ほか)
  • 第4章 治療(治療方針決定の基準
  • すべての治療に共通の原則 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どものコミュニケーション障害
著作者等 Danon-Boileau, Laurent
井川 真由美
加藤 義信
Danon‐Boileau Laurent
ダノン=ボワロー ロラン
書名ヨミ コドモ ノ コミュニケーション ショウガイ
書名別名 Les troubles du langage et de la communication chez l'enfant

Kodomo no komyunikeshon shogai
シリーズ名 文庫クセジュ 914
出版元 白水社
刊行年月 2007.7
ページ数 148, 2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50914-2
NCID BA82506967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21269299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想