家畜生産の新たな挑戦

今井裕 編

和牛は、どうして「世界ブランド」になったか。牛の生産を中心に、家畜生産のこれからを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 和牛はわが国固有の遺伝資源
  • 第2章 牛をふやす
  • 第3章 肉牛を育てる
  • 第4章 スーパーカウとそれをとりまく環境-牛乳生産の未来
  • 第5章 風土が育んだ家畜-熱帯の在来反芻家畜の特性
  • 第6章 畜産と社会の接点
  • 第7章 古くて新しい近未来型家畜生産
  • 第8章 家畜生産の問題点と安全性の確保-BSEを中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家畜生産の新たな挑戦
著作者等 今井 裕
書名ヨミ カチク セイサン ノ アラタナ チョウセン
書名別名 Kachiku seisan no aratana chosen
シリーズ名 生物資源から考える21世紀の農学 第2巻
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2007.7
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-337-7
NCID BA82436613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21267089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想