ロマンス・オブ・ティー : 緑茶と紅茶の1600年

W.H.ユーカース 著 ; 杉本卓 訳

中国での茶樹発見以来1600年、世界中に広まり各国で独自の喫茶習慣を生み出し、多くの絵画や文学にも描かれてきた緑茶と紅茶。その長い歴史に秘められた、茶にまつわる伝説・逸話・名言・芸術のすべてを詳述する緑茶・紅茶文化の一大データベース。茶文化研究の大家の古典的名著、待望の初邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 茶の起源
  • 第2章 茶の東洋征服
  • 第3章 ヨーロッパとアメリカへの茶の到来
  • 第4章 クリッパー船の時代
  • 第5章 各国の喫茶習慣
  • 第6章 茶と芸術
  • 第7章 光り輝く時間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロマンス・オブ・ティー : 緑茶と紅茶の1600年
著作者等 Ukers, William H.
Ukers, William Harrison
杉本 卓
Ukers William H.
ユーカース ウィリアム・H.
書名ヨミ ロマンス オブ ティー : リョクチャ ト コウチャ ノ 1600ネン
書名別名 The romance of tea. (抄訳)

Romansu obu ti
出版元 八坂書房
刊行年月 2007.6
ページ数 298, 5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89694-893-6
NCID BA82409064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21289060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想