境界性パーソナリティ障害の弁証法的行動療法

マーシャ・M.リネハン 著 ; 大野裕 監訳 ; 岩坂彰, 井沢功一朗, 松岡律, 石井留美, 阿佐美雅弘 訳

[目次]

  • 第1部 理論と概念(境界性パーソナリティ障害-概念、論争、定義
  • 治療の弁証法的基盤と生物社会的基盤 ほか)
  • 第2部 治療の概要と目標(治療の概要-標的、戦略、前提の要約
  • 治療における行動標的-増加または減少させるべき行動 ほか)
  • 第3部 基本的な治療戦略(弁証法的治療戦略
  • 核となる戦略(パート1)-認証 ほか)
  • 第4部 特定の課題に対する戦略(構造的戦略
  • 特別な治療戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 境界性パーソナリティ障害の弁証法的行動療法
著作者等 Linehan, Marsha
井沢 功一朗
大野 裕
岩坂 彰
松岡 律
Linehan Marsha M.
石井 留美
阿佐美 雅弘
リネハン マーシャ・M.
書名ヨミ キョウカイセイ パーソナリティ ショウガイ ノ ベンショウホウテキ コウドウ リョウホウ : DBT ニ ヨル BPD ノ チリョウ
書名別名 Cognitive-behavioral treatment of borderline personality disorder

DBTによるBPDの治療
出版元 誠信書房
刊行年月 2007.6
ページ数 735p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-414-41424-0
NCID BA82407251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21269455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想