宮本武蔵最強伝説の真実

井沢元彦 著

「われわれはいま"乱世"にさしかかっている。こういう時代に人がまず求めるのは、織田信長のようなリーダーではなく、自分自身が困難な世の中をいかに生きるかを教えてくれる宮本武蔵のような実戦者だ」-伝承、資料、小説、マンガ、映画、テレビ…宮本武蔵に関する「情報」は一見数多い。しかし、その一つ一つをじっくり検証して剥いていくと、タマネギのように、武蔵の実像は消えてしまう。『逆説の日本史』で井沢史観を確立した著者は、その頼りない資料の中から真の宮本武蔵像を描き出した。そこには生きるために闘わざるを得なくなった現代人への、実戦的メッセージがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 いま、なぜ武蔵か-現代という乱世
  • 第1章 時代からはみ出した英雄-戦国と江戸のはざま
  • 第2章 史料・伝説の中の「武蔵」-実像とフィクション
  • 第3章 武蔵を取り巻く「謎」-その一
  • 第4章 『五輪書』を読む-実戦の天才・武蔵を検証する
  • 第5章 武蔵を取り巻く「謎」-その二
  • 第6章 武蔵はなぜ最強か-時代を突き抜けて
  • 宮本武蔵の生涯と主な決闘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本武蔵最強伝説の真実
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ ミヤモト ムサシ サイキョウ デンセツ ノ シンジツ
書名別名 Miyamoto musashi saikyo densetsu no shinjitsu
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2007.1
ページ数 185p
大きさ 15cm
ISBN 4094081372
NCID BA82386821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21148691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想