新たな地域形成

山本武彦, 天児慧 編

東アジアで排外的ナショナリズムが勢いを増す一方、貿易依存度はますます高まり、いまや東アジアは、歴史上はじめて、ヒト・もの・情報がダイナミックに環流する空間としてその地域性を強めてきている。不毛なナショナリズムを克服し、制度としての東アジア共同体を構築する可能性はどのようにしたら開けるのか。政治・経済・社会変動など、ここ25年間を回顧し、膨大なデータを解析、2020年頃までの未来を展望する。5年間の共同研究の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 「東アジア共同体」を設計する-現代アジア学へのチャレンジ
  • 1 地域からのアプローチ(ASEAN体験と東アジア
  • メコン・サブ地域の実験
  • 中国の地域外交と東アジア共同体-多元的・重層的地域協力関係の構築
  • 韓国の共同体構想と安全保障-「不戦の共同体」構想の陥穽
  • 日本の「東アジア共同体外交」と共同体構想-二国間主義と多国間主義の間)
  • 2 課題からのアプローチ(アジアの中のナショナリズムとリージョナリズム-グローバリゼーション下の相克と超克
  • 東アジアの新地域形成と「地方」
  • 政治発展と地域主義-アセアン諸国を中心に
  • ASEAN地域フォーラムの課題-非伝統的安全保障問題がもたらす矛盾と逆説
  • 北東アジアのエネルギー資源外交-「エネルギー安全保障のジレンマ」と地域協力の可能性)
  • 3 理論からのアプローチ(地域統合理論と「東アジア共同体」
  • ASEANと安全保障共同体-構成主義アプローチからの理解
  • 東アジアにおける非伝統的安全保障と地域協力-国際労働移住、国際人身取引、HIV/エイズ問題を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たな地域形成
著作者等 天児 慧
山本 武彦
書名ヨミ アラタナ チイキ ケイセイ
シリーズ名 東アジア共同体の構築 / 毛里和子 編集代表 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.6
ページ数 394p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-026357-3
NCID BA82381861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21263786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想