倫理的叡智を求めて

上廣倫理財団 編

現代文明が直面する倫理的危機を、日本を代表する10人の言論人が鋭く分析し、対応策を提言する必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 道徳は教えられるか(倫理学の見直しと学校のモラル
  • 生命観の発達心理学に向けて
  • 日本史から世界が倫理を学べるか)
  • 第2部 生と死から倫理を考える(臨床倫理学から臨床死生学へ
  • 日本における医療倫理学の発展と今後の展望
  • 生命の価値・文化をめぐる死生学-生命倫理との関わりで)
  • 第3部 日本の社会は今(情報化社会の落とし穴
  • 日本近代化の帰結について考える
  • 日本の教育)
  • 特別寄稿 日本人の自然観と生命倫理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫理的叡智を求めて
著作者等 上広倫理財団
上廣倫理財団
書名ヨミ リンリテキ エイチ オ モトメテ
書名別名 Rinriteki eichi o motomete
出版元 東洋館出版社
刊行年月 2007.6
ページ数 254p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-491-02269-7
NCID BA82375439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21264356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想