哲学者たちの動物園

ロベール・マッジョーリ 著 ; 國分俊宏 訳

カントの象、ニーチェのライオン、デリダの猫、ドゥルーズとガタリのマダニ…古今東西の思想家たちは動物をどのように論じたか?楽しくわかる「哲学者ガイドブック」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アランの駒鳥
  • アルベルトゥス・マグヌスの犀
  • アリストテレスのひな鶏
  • 聖アウグスティヌスの孔雀
  • アヴィセンナの鳥
  • ベーコンの蟻
  • ベルクソンの土斑猫
  • ビュリダンのロバ
  • キケロの鶴
  • ドゥルーズとガタリのマダニ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学者たちの動物園
著作者等 Maggiori, Robert
國分 俊宏
マッジョーリ ロベール
書名ヨミ テツガクシャタチ ノ ドウブツエン
書名別名 Un animal,un philosophe
出版元 白水社
刊行年月 2007.7
ページ数 185, 4p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-560-02460-7
NCID BA82366198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21262804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想