日本の戦時下ジョーク集  満州事変・日中戦争篇

早坂隆 著

昭和初期の日本、そこでは空前のお笑いブームに人々が目を輝かせていた!当時の傑作ジョークの数々を通じ、今のわれわれと変わらない、戦中の日本人の鋭敏な笑いのセンスを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 満州事変とエンタツ・アチャコ-昭和六〜九年(横山エンタツ・花菱アチャコ「洋行」
  • 「殴るぞ!」 ほか)
  • 第2章 モダンな笑いを追い求めて-昭和一〇〜一一年(「非常時を横切る」
  • 「皮肉な」 ほか)
  • 第3章 日中戦争下で花開く漫才-昭和一二〜一三年(柳家金語楼「漫談 牛の夫婦さん東京見物です」
  • 「漫才」 ほか)
  • 第4章 第二次世界大戦をも笑いのネタに-昭和一四〜一五年(桂三木助「千人針」
  • 「我慢ならぬ」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の戦時下ジョーク集
著作者等 早坂 隆
書名ヨミ ニホン ノ センジカ ジョークシュウ
シリーズ名 中公新書ラクレ
巻冊次 満州事変・日中戦争篇
出版元 中央公論新社
刊行年月 2007.7
ページ数 211p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150249-0
NCID BA82359534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21291668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想