水滸伝  9(嵐翠の章)

北方謙三 著

死んだはずの妻、張藍が生きている。その報を受けた林冲は、勝利を目前にしながら戦を放棄し、ひとり救出へと向かう。一方、呉用は攻守の要として、梁山泊の南西に「流花寨」を建設すると決断した。しかし、新寨に楊〓(せん)率いる三万の禁軍が迫る。周囲の反対を押し切って、晁蓋自らが迎撃に向かうが、禁軍の進攻には青蓮寺の巧みな戦略がこめられていた。北方水滸、激震の第九巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水滸伝
著作者等 北方 謙三
書名ヨミ スイコデン
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次 9(嵐翠の章)
出版元 集英社
刊行年月 2007.6
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746164-0
NCID BA82351849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21255838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想