金融商品取引法の政令・内閣府令について

証券取引法研究会 編

[目次]

  • 改正の全体像
  • 対象商品・取引の拡大
  • 対象業務の横断化・業務内容に応じた参入規制の柔軟化
  • 集団投資スキームの自己募集・自己運用に関する規制の整備
  • 業者が遵守すべき行為規制の整備
  • 顧客の属性に応じた行為規制の柔軟化
  • 業態を超えた横断的な投資者保護法制の整備
  • 取引所の自主規制業務の適正な運営の確保
  • 有価証券の性質・流動性に応じた開示制度
  • 集団投資スキーム持分等に係る開示規制
  • 組織再編に係る開示規制
  • 適格期間投資家の範囲の拡大
  • 金融商品取引業者向けの総合的な監督指針の概要

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融商品取引法の政令・内閣府令について
著作者等 証券取引法研究会
書名ヨミ キンユウ ショウヒン トリヒキホウ ノ セイレイ ナイカクフレイ ニ ツイテ
シリーズ名 金融商品取引法 第18号
証券取引法研究会研究記録 第18号
出版元 日本証券経済研究所
刊行年月 2007.6
ページ数 84p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-89032-634-1
NCID BA82351099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21261768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想