平和主義の倫理性 : 憲法9条解釈における倫理的契機の復権

麻生多聞 著

[目次]

  • 第1章 カント平和思想の概要
  • 第2章 倫理的普遍主義の陥穽
  • 第3章 世界市民法の具体的可能性
  • 第4章 国民国家をめぐる考察
  • 第5章 デモクラティック・ピース論とカント
  • 第6章 倫理的平和主義の可能性
  • 補論 非常事態における人権と司法審査

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和主義の倫理性 : 憲法9条解釈における倫理的契機の復権
著作者等 麻生 多聞
書名ヨミ ヘイワ シュギ ノ リンリセイ : ケンポウ 9ジョウ カイシャク ニ オケル リンリテキ ケイキ ノ フッケン
書名別名 Heiwa shugi no rinrisei
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.6
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-51579-6
NCID BA82236931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21256352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想