歴史がつくった偉人たち : 近代フランスとパンテオン

長井伸仁 著

パリはセーヌ左岸の「サント=ジュヌヴィエーヴの丘」。ここに巨大な建造物が鎮座している。その名はパンテオン。地下には、フランスという国のために力を尽くした数々の「偉人」が眠る。この建物こそ、フランス革命の痕跡を、さらには以後2世紀の紆余曲折を深く刻み込んだ、フランス近代史の一次史料なのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 パンテオンという場
  • 2 汎神殿の考古学
  • 3 偉人たちの革命
  • 4 歴史のための闘い
  • 5 ネイションを求めて
  • 6 神々の黄昏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史がつくった偉人たち : 近代フランスとパンテオン
著作者等 長井 伸仁
書名ヨミ レキシ ガ ツクッタ イジンタチ : キンダイ フランス ト パンテオン
書名別名 Rekishi ga tsukutta ijintachi
シリーズ名 Historia 25
出版元 山川出版社
刊行年月 2007.6
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-634-49196-0
NCID BA82225312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21256370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想