看護の倫理資料集 : 看護関連倫理規定/綱領/宣言の解説

石井トク, 野口恭子 編著

科学や医療技術の進展にともない様々な倫理的諸問題が生じてきた。それによって、医療従事者には、専門的知識・技術だけでなく倫理的態度が強く求められている。そこで、倫理的態度を培う一助として、生命倫理の基盤となる各種倫理綱領・宣言を理解することが重要になる。倫理綱領や宣言には必ず契機となる社会的出来事が存在する。本書では、各種倫理綱領・宣言の史的経緯がわかるよう、分野別・年代順に整理し、解説を加えた。特に第2版では、社会の動向に伴い、「看護者の倫理綱領(2003年日本看護協会)」「助産師の声明(2006年日本助産師会)」「生命倫理と人権に関する宣言(2005年UNESCO)」「医師の職業倫理指針(2004年日本医師会)」「臨床研究に関する倫理指針(2003年厚生労働省)」を追加した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 看護師の職業倫理
  • 2 医療における人権に関する倫理
  • 3 患者の権利に関する倫理
  • 4 医師の職業倫理
  • 5 コメディカル等の職業倫理
  • 6 倫理に関連するその他の書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看護の倫理資料集 : 看護関連倫理規定/綱領/宣言の解説
著作者等 石井 トク
野口 恭子
書名ヨミ カンゴ ノ リンリ シリョウシュウ : カンゴ カンレン リンリ キテイ コウリョウ センゲン ノ カイセツ
書名別名 Kango no rinri shiryoshu
出版元 丸善
刊行年月 2007.5
版表示 第2版.
ページ数 432p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-07857-0
NCID BA82221242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21242699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想