日本の神話・伝説を読む : 声から文字へ

佐佐木隆 著

古事記、日本書紀、風土記などに載っている上代の神話・伝説は、日本霊異記、今昔物語など平安時代以降の説話とはまったく違う特徴をもっている。スサノオノミコトの大蛇退治等の神話・伝説を読みながら、音の連想や書き手・聞き手の想像力がストーリーに反映する、その特徴を明らかにし、豊かな口承の世界の深層に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 神話・伝説の生まれた時代
  • 第1章 想像力が伝承を生み出す
  • 第2章 伝承の世界を読む(須佐之男命の大蛇退治
  • 三輪山の神が見そめた美女
  • 常世の国から橘を持ち帰った男
  • 謀反を起こして死んだ夫婦
  • 天界の支配者と地上の支配者)
  • 第3章 伝承の深層を探る(神を捕まえて来た男
  • 父の失敗をつぐなった息子
  • 鏡の呪力が蘇らせた男
  • 父の遺骨を探し求めた兄弟)
  • 終章 神話・伝説の変容-上代から中古へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の神話・伝説を読む : 声から文字へ
著作者等 佐佐木 隆
書名ヨミ ニホン ノ シンワ デンセツ オ ヨム : コエ カラ モジ エ
書名別名 Nihon no shinwa densetsu o yomu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.6
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431078-5
NCID BA8220064X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21266585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想