生物が子孫を残す技術 : 生物界の大胆な愛と性

吉野孝一 著

華麗な求愛パフォーマンスを見せたかと思うと、ときには貢ぎ物を差し出して気を引こうとし、またあるときは騙し、たぶらかして交尾を迫る。究極には、死をも厭わず果敢に相方を襲う…。生物が子孫を残す逞しい技術は驚きの宝庫!誰でも知っている生き物たちの、意外な生態をコミカルなイラストとともに愉快に紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 男は辛いよ(女形きどりのガガンボモドキ
  • 求愛の餌をただ取りするアジサシ-オスをランキングするメス
  • 浮気、不倫は茶飯事のオシドリ夫婦
  • 師匠と弟子が舞うマイコドリ
  • アズマヤドリの結納はモダンなあずま屋
  • 交尾中のオスを食い殺すカマキリ)
  • 2 びっくり交尾(ゴキブリのフェラチオ
  • アメフラシの交尾は輪つなぎ
  • ドウキョウオサムシの巨大ペニスのお相手は
  • トンボの三連結は嫉妬か
  • クモは手で交尾する
  • 飲まず食わず、精力絶倫のオットセイ
  • シカの角は恋の鞘当て)
  • 3 女も辛いよ(雌雄の出会いは豊饒の海岸-ウミガメ
  • 処女生殖で亭主を産むミツバチ
  • しもべの繁殖能力を奪うシロアリ)
  • 4 愛の極致(飲まず食わずでメスを追うカイコガ-性フェロモン
  • ミノムシの愛の極致
  • アカテガニの求愛大移動
  • 恋の光、明滅の哀歓-ホタル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物が子孫を残す技術 : 生物界の大胆な愛と性
著作者等 吉野 孝一
書名ヨミ セイブツ ガ シソン オ ノコス ギジュツ : セイブツカイ ノ ダイタンナ アイ ト セイ
書名別名 Seibutsu ga shison o nokosu gijutsu
シリーズ名 ブルーバックス B-1559
出版元 講談社
刊行年月 2007.6
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257559-1
NCID BA82199314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21258873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想