アフリカの印象

レーモン・ルーセル 著 ; 岡谷公二 訳

ブルトンが熱讃し、レリスが愛し、フーコーがその謎に魅せられた、言葉の錬金術師レーモン・ルーセル。言語遊戯に基づく独自の創作方法が生み出す驚異のイメージ群は、ひとの想像力を超える。-仔牛の肺臓製レールを辷る奴隷の彫像、大みみずがチターで奏でるハンガリー舞曲、一つの口で同時に四つの歌をうたう歌手、人取り遊びをする猫等々、熱帯アフリカを舞台に繰りひろげられる奇想の一大スペクタクル-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフリカの印象
著作者等 Roussel, Raymond
岡谷 公二
ルーセル レーモン
書名ヨミ アフリカ ノ インショウ
書名別名 Impressions d'Afrique
シリーズ名 平凡社ライブラリー 613
出版元 平凡社
刊行年月 2007.6
ページ数 410p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76613-4
NCID BA82170651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21260283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想