言語学者が政治家を丸裸にする : why does his speech attract voters?

東照二 著

「なぜ」の小泉、「だぜ」の麻生、「おせ」の角栄。あの政治家の話に、人はなぜひきつけられるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 小泉純一郎の魔術-ことばが政治を動かす(「私、小泉も愛する皆さんのため」
  • 魔術のタネは夫婦の会話術にある
  • 極北のわかりにくさ、竹下登の修辞学
  • 郵政選挙圧勝の秘密は「疑問形」にあり
  • 善悪「二元論」で国民を巻き込む)
  • 第2章 安倍晋三の馬脚-歴代首相の国会演説(史上最長の所信表明演説は誰か
  • 小泉を徹底研究していた安倍晋三
  • 顔を上げて話して欲しい
  • 原稿のない即興の答弁を分析すると)
  • 第3章 小沢一郎の継承-党首討論から見えるもの(「おります」を多用していた小沢
  • ぐるぐる、渦巻きスタイル
  • 「ぶらさがり」取材の録音テープを分析する
  • ポイントはスイッチを変えられるか)
  • 第4章 渡辺美智雄のポルノ-なぜあの演説に人は群がったのか(加藤紘一が分析する演説の極意
  • 田中角栄と、そのまんま東を結ぶ線
  • 小泉と安倍-応援演説聞き比べ
  • 瑣末で個人的な話が、うける)
  • 第5章 田中角栄の革命-名手たちの演説術(アリストテレスの説く王道
  • 尾崎行雄・犬養毅・浜口雄幸・浅沼稲次郎
  • 「念押し」が入る角栄節
  • 「だぜ」の麻生太郎
  • 薄くなった話の中身)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語学者が政治家を丸裸にする : why does his speech attract voters?
著作者等 東 照二
書名ヨミ ゲンゴガクシャ ガ セイジカ オ マルハダカ ニ スル
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.6
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-369230-2
NCID BA82151748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21254530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想