いじめの構造

森口朗 著

なぜ、いじめは起こるのか。いじめっ子といじめられっ子の境界には何があるのか。大人の目を狡猾に避けて隠蔽されるいじめは、理想論ばかりの「今時のいじめ」論からは絶対に理解できないし、解決もできない。「いじめの根絶は不可能」という現実を明確に直視した上で、いじめのメカニズムを明らかにし、具体的にどう対処すればよいのか、わかりやすく提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 低レベルな「いじめ論」を排除せよ
  • 第2章 スクールカーストで「いじめ」を把握する
  • 第3章 「いじめ」の発生メカニズムとは
  • 第4章 かくして「いじめ」は隠蔽される
  • 第5章 暴言よりひどい、「いじめ妄言」を正す
  • 第6章 規範の内面化と「いじめ免疫」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめの構造
著作者等 森口 朗
書名ヨミ イジメ ノ コウゾウ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.6
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610219-6
NCID BA8212266X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21258151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想