言語現象とことばのメカニズム : 日英語対照研究への機能論的アプローチ

安武知子 著

英語と日本語にみられる言語現象のうち、類表示、属性表示、数標示システム、個体認定、副陳述などに関わる表現形式について、機能論的観点から論じ、言語構造と言語運用の普遍性と多様性を考究。さらに、異言語間のコミュニケーションという観点から、会話スタイル、メタメッセージ、ポライトネス等の領域を概観し、談話表現のもつ多彩な機能にも論及。日英語の共通点と相違点についてのより深い理解に役立つ対照言語学研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 名詞の形態と意味(類表示と個体指示
  • はだか名詞の意味語用論
  • 名詞の選択と属性表示)
  • 第2部 数標示と代名詞類(個体認定と文法上の数
  • 直示詞の機能-個体認定と参与者志向
  • 不定代名詞類の意味と談話機能)
  • 第3部 副陳述(副陳述-主陳述と共に伝達されるもう一つの意味
  • 概念化様式と統語のインターフェース-英語の他動句動詞構文)
  • 第4部 異文化間の言語コミュニケーション(言語と文化の複合メタメッセージ-異文化間の談話語用論
  • 異言語間のコミュニケーション-言語と認知の多様性と普遍性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語現象とことばのメカニズム : 日英語対照研究への機能論的アプローチ
著作者等 安武 知子
書名ヨミ ゲンゴ ゲンショウ ト コトバ ノ メカニズム : ニチエイゴ タイショウ ケンキュウ エノ キノウロンテキ アプローチ
シリーズ名 開拓社叢書 17
出版元 開拓社
刊行年月 2007.6
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7589-1812-1
NCID BA82107156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21330650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想