ブラックホールと高エネルギー現象

小山勝二, 嶺重慎 編

想像上の産物から実在する特異天体として確立したブラックホール-その魅力を余すところなく伝える。X線など従来の電磁波で見られる高エネルギー現象のみでなく、宇宙線や新たな目、ニュートリノなどを手段とした粒子線天文学、さらには未開拓ともいえる重力波天文学にもふれた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高密度天体(白色矮星
  • 中性子星
  • ブラックホール)
  • 第2章 高密度天体への物質降着と進化(近接連星系と質量輸送
  • 降着円盤
  • 白色矮星への質量降着
  • 中性子星への質量降着
  • 恒星質量ブラックホールへの質量降着
  • 大質量ブラックホールへの質量降着
  • 活動銀河核とX線背景放射)
  • 第3章 高密度天体からの質量放出(宇宙ジェット
  • ジェットのダイナミクス
  • 宇宙ジェットのモデル)
  • 第4章 粒子線と重力波天文学(宇宙線
  • 宇宙線からの電磁放射、加速理論
  • 宇宙線起源天体の観測
  • ニュートリノ天文学
  • 重力波天文学)
  • 第5章 ガンマ線バースト(ガンマ線バーストの諸現象
  • ガンマ線バーストの物理機構)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブラックホールと高エネルギー現象
著作者等 小山 勝二
嶺重 慎
書名ヨミ ブラック ホール ト コウエネルギー ゲンショウ
シリーズ名 シリーズ現代の天文学 第8巻
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.6
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-60728-6
NCID BA82106277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21256350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想