宮尾登美子 著

高知の下町に生れ育った喜和は、十五の歳に渡世人・岩伍に嫁いだ。芸妓紹介業を営み始めた夫は、商売にうちこみ家を顧みない。胸を病む長男と放縦な次男を抱え必死に生きる喜和。やがて岩伍が娘義太夫に生ませた綾子に深い愛をそそぐが…。大正から昭和戦前の高知を舞台に、強さと弱さを併せもつ女の哀切な半生を描き切る。作者自らの生家をモデルに、太宰治賞を受賞した名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 宮尾 登美子
書名ヨミ カイ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.11
版表示 16刷改版
ページ数 544p
大きさ 15cm
ISBN 4101293082
NCID BA82077350
BN15289578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97006503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想