パーソナリティ障害

ジェームス・F.マスターソン 著 ; 佐藤美奈子, 成田善弘 監訳

マスターソンの四十年にわたる人格障害研究の集大成。境界性、自己愛性、スキゾイド人格障害についてその病理と治療を詳細に論じる一方、彼自身の考察の変化も含め、治療経過を生き生きと明確に記述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 理論(正常な自己の発達における母親または主要な養育者の役割-二十五年後
  • 境界性人格障害における母親または主要な養育者の役割-二十五年後)
  • 2 臨床(診断-境界性、自己愛性、およびスキゾイド人格障害に対する精神力動的アプローチ
  • 鑑別診断-人格障害と他の障害の鑑別
  • 鑑別診断-対象への防衛的焦点づけ)
  • 3 治療(解離性防衛と父親喪失に対する悲嘆の徹底操作
  • 自己愛性防衛、見捨てられ抑うつ、および前エディプス葛藤の徹底操作
  • 神経症防衛とエディプス葛藤の徹底操作
  • 人格障害における親密性-精神病理と治療)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パーソナリティ障害
著作者等 Masterson, James F
Masterson, James F.
佐藤 美奈子
成田 善弘
マスターソン ジェームス・F.
書名ヨミ パーソナリティ ショウガイ
書名別名 The personality disorders
出版元 星和書店
刊行年月 2007.5
ページ数 395p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7911-0626-4
NCID BA82072470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21242780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想