天才の脳科学 : 創造性はいかに創られるか

ナンシー・C.アンドリアセン 著 ; 長野敬, 太田英彦 訳

モーツァルト、シェークスピアから数学者ポアンカレまで、天才の脳はどこがどうちがうのか。IQと創造性の関係。遺伝子と環境の役割。天才と狂気。子供の才能を伸ばす方法…神経科学と精神医学の最新理論/装置を駆使し、創造する人間の脳の秘密に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 創造性の本性-工夫に富んだ、人間の脳
  • 2 歓楽宮を求めて-創造的な人物と創造の過程の理解
  • 3 歓楽宮に到着して-脳はいかにして創造するのか
  • 4 天才と狂気-創造性と脳の病
  • 5 何が創造的な脳を創造するのか
  • 6 よりよい脳を作る-創造性と脳の可塑性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才の脳科学 : 創造性はいかに創られるか
著作者等 Andreasen, Nancy C
太田 英彦
長野 敬
アンドリアセン ナンシー・C.
書名ヨミ テンサイ ノ ノウ カガク : ソウゾウセイ ワ イカニ ツクラレルカ
書名別名 The creating brain

Tensai no no kagaku
出版元 青土社
刊行年月 2007.6
ページ数 256, 14p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6340-5
NCID BA82070260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21338144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想