オリエンタルズ : 大衆文化のなかのアジア系アメリカ人

ロバート・G.リー 著 ; 貴堂嘉之 訳

十九世紀半ばの中国人の移民以降、アメリカ社会において、特定の歴史状況の下で、アジア人はどのように表象されてきたのか。白人の職場や家庭から排除された「異教徒」「黄禍」「グーク」として、あるいは男でも女でもない「第三の性」として、民主社会の参加には不適格な「不服従の市民」「永住外国人」として、アジア人の身体表象に劣等の人種化が刻印され、モデルマイノリティとしてステレオタイプ化されていく過程を、当時の俗謡・漫画・通俗文学・映画などからたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 イエローフェイスとは
  • 第1章 神の自由な土地に降り立った「異教徒の中国人」
  • 第2章 苦力と白人労働者階級の形成
  • 第3章 第三の性
  • 第4章 内なる堤防とアジア禁止区域
  • 第5章 冷戦期におけるモデル・マイノリティ神話の起源
  • 第6章 グークとしてのモデル・マイノリティ
  • 第7章 ロサンゼルス暴動以後
  • 第8章 不服従の市民-オリエンタルを脱構築する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリエンタルズ : 大衆文化のなかのアジア系アメリカ人
著作者等 Lee, Robert G
Lee, Robert G.
貴堂 嘉之
Lee Robert George
リー ロバート・G.
書名ヨミ オリエンタルズ : タイシュウ ブンカ ノ ナカ ノ アジアケイ アメリカジン
書名別名 Orientals
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.5
ページ数 311, 27p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022390-4
NCID BA82060041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21251412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想