大知波峠廃寺跡

後藤建一 著

[目次]

  • 1 調査の経緯と経過
  • 2 取り巻く環境と山中の道
  • 3 伽藍の全景と変遷
  • 4 発見された建物跡
  • 5 出土した遺物
  • 6 山林寺院の清浄性
  • 7 大知波峠廃寺の伽藍形成
  • 8 大知波峠廃寺の廃絶以後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大知波峠廃寺跡
著作者等 後藤 建一
書名ヨミ オオチバトウゲ ハイジ アト
シリーズ名 日本の遺跡 / 菊池徹夫, 坂井秀弥 企画・監修 22
出版元 同成社
刊行年月 2007.6
ページ数 193p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88621-392-1
NCID BA82035951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21254482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想