教育と人間形成 : 人と教育のかかわり

森山茂樹 著

本書は、教育の問題を考えるときの、大きな見取り図を提供しようとするものである。まず第1部では、そもそも教育とは何か、という最も基本的な問題を考える。その際、なるべく身近なところから、具体的に考えてみるために、文字や言葉を手がかりにした。第2部で、学校とは何かということを考えてみる。学校教育をめぐる問題が、今最も取り上げられているが、法律や制度や教育内容、あるいは、そもそも学校はどういう理由で社会に誕生したのかなど、学校の全体像が把握できるように留意した。そして第3部では、国家の教育政策はどのようにきめられるのかについて学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 教育の思想(教育の始まり
  • 教育観
  • 教育の思想と実践)
  • 第2部 教育と学校(日本の学校略史
  • 学校とは何か
  • 学校教育の目的
  • 学校教育の内容
  • 学校教育と法律
  • 教育行政
  • 教育評価
  • 学校と教育をめぐる出来事)
  • 第3部 教育と国家(国家の教育政策)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育と人間形成 : 人と教育のかかわり
著作者等 森山 茂樹
書名ヨミ キョウイク ト ニンゲン ケイセイ : ヒト ト キョウイク ノ カカワリ
書名別名 Kyoiku to ningen keisei
出版元 酒井書店
刊行年月 2007.4
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7822-0353-8
NCID BA82032181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21230005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想