『女性自身』が伝えたアメリカの戦争 : ベトナムからイラクまで

松田優, 寺坂有美 編著 ; 藤原聖子 監修

女性週刊誌をテキストとして「戦争報道」を読み解く。女性週刊誌は、アメリカの戦争をいかに伝えたか。読者はどのような情報を欲したのか。『女性自身』に掲載されたアメリカの戦争に関する記事を網羅的に収録し、資料的価値を高める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベトナム戦争-二重胎児分離手術まで(昭和40〜51年・昭和61〜63年)
  • 2 湾岸戦争(平成2〜12年)
  • 3 イラク戦争(平成15〜17年)
  • 補足 アフガン攻撃時のイスラム女性に関する報道(平成13年〜14年)
  • 『女性自身』の戦争関連記事に対する一考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『女性自身』が伝えたアメリカの戦争 : ベトナムからイラクまで
著作者等 寺坂 有美
松田 優
藤原 聖子
書名ヨミ ジョセイ ジシン ガ ツタエタ アメリカ ノ センソウ : ベトナム カラ イラク マデ
出版元 大正大学出版会
刊行年月 2007.5
ページ数 31, 315p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-924297-51-7
NCID BA82009113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21240604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想