アネットと罪人

オノレ・ド・バルザック 著 ; 私市保彦 監訳 ; 澤田肇, 片桐祐 訳

美女と海賊、そして悪夢。運命の警告に怯えながらも、天使のように清純な少女は破滅の愛へと突き進んでゆく…。バルザック青年期の大作本邦初訳、第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アネットと罪人
著作者等 澤田 肇
Balzac, Honoré de
澤田 肇
片桐 祐
私市 保彦
Balzac Honor'e de
バルザック オノレ・ド
書名ヨミ アネット ト ザイニン
書名別名 Annette et le criminel
シリーズ名 バルザック幻想・怪奇小説選集 / オノレ・ド・バルザック 著 ; 私市保彦, 加藤尚宏 責任編集 2
出版元 水声社
刊行年月 2007.5
ページ数 460p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-637-5
NCID BA82001381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21227493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想