流産の医学 : 仕組み、治療法、最善のケア

ジョン・コーエン 著 ; 藤井知行 監修 ; 谷垣暁美 訳

原因のわからない流産が続いたとき、カップルは、医療は、何ができるんだろう?肝心なことさえ意外と知られていない流産について、知っておきたいことのすべて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 母なる自然(生育不能
  • スライドガラスにとらえられた流産
  • 問題のある卵)
  • 2 謎(母体が胎児を拒絶する?-リンパ球免疫療法
  • ねばねば血液と流産の関係
  • 生命のサイクル-卵巣周期、黄体機能不全とホルモン療法
  • 「流産予防薬」DESがもたらした悲劇
  • 風変わりな子宮-子宮奇形、頚管無力症、子宮筋腫)
  • 3 希望(環境因子は流産を引き起こすか?
  • 流産専門医のケア
  • 奇跡の子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流産の医学 : 仕組み、治療法、最善のケア
著作者等 Cohen, Jon
藤井 知行
谷垣 暁美
コーエン ジョン
書名ヨミ リュウザン ノ イガク : シクミ チリョウホウ サイゼン ノ ケア
書名別名 Coming to term

Ryuzan no igaku
出版元 みすず書房
刊行年月 2007.5
ページ数 353, 39p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07301-7
NCID BA82000447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21243141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想