魅惑する帝国 : 政治の美学化とナチズム

田野大輔 著

総統、労働者、民族共同体をモチーフに「芸術作品」として創造された第三帝国-ナチズムの「政治の美学化」による支配の全体構造と、キッチュと結びつき統合力を発揮していくメカニズムを、歴史社会学的手法によって浮彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 芸術作品としての国家
  • 第1章 大衆のモニュメント
  • 第2章 民族共同体の祭典
  • 第3章 近代の古典美
  • 第4章 労働者の形態
  • 第5章 親密さの専制
  • 終章 芸術作品の黄昏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魅惑する帝国 : 政治の美学化とナチズム
著作者等 田野 大輔
書名ヨミ ミワクスル テイコク : セイジ ノ ビガクカ ト ナチズム
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2007.6
ページ数 310, 72p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0562-3
NCID BA81984453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21254297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想