ルーンの魔法のことば : 妖精の国のルーン文字

ブライアン・フラウド 絵 ; アリ・バーク 文 ; 神戸万知 訳

不思議な妖精物語の世界への誘い。「秘密」「魔法」などの意味をもち、古代からの神秘を宿していると言われる24のルーン文字の、呪文のとなえ方、伝説、贈り物がわかるはじめての本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 妖精の国のルーン文字について基本的なこと
  • ルーン文字-想像力をつかさどる言語
  • ルーン文字の起源-枝でできた妖精文字
  • 妖精物語としてのルーン文字
  • 土地と物語
  • 妖精の国の扉と境界
  • ルーン文字を「語ること」
  • 余白、芸術品、碑文
  • いざルーン文字の世界へ
  • ルーンの絵と物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルーンの魔法のことば : 妖精の国のルーン文字
著作者等 Berk, Ari
Froud, Brian
神戸 万知
バーク アリ
フラウド ブライアン
書名ヨミ ルーン ノ マホウ ノ コトバ : ヨウセイ ノ クニ ノ ルーン モジ
書名別名 The runes of elfland

Run no maho no kotoba
出版元 原書房
刊行年月 2007.4
ページ数 111p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-562-04068-1
NCID BA81964285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21221623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想