剣狼 : 幕末を駆けた七人の兵法者

菊池寛, 本山荻舟, 津本陽, 柴田錬三郎, 山田風太郎, 五味康祐, 子母沢寛, 杉本苑子 著

風雲急を告げる幕末にあって、剣で時代と切り結んだ男たちがいた。維新の志士たちも師事した江戸三大道場の神道無念流・斎藤弥九郎、京で輝いた新選組、天然理心流・近藤勇、剣を暗殺に使った幕末四大人斬りの不知火流・河上彦斎、明治まで生き抜き剣技を磨いた榊原鍵吉ら七人。歴史時代小説の達人たちが、その有為転変の人生と幕末維新に生きた人々の息吹を描き切った傑作七篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣狼 : 幕末を駆けた七人の兵法者
著作者等 五味 康祐
子母沢 寛
山田 風太郎
本山 荻舟
杉本 苑子
柴田 錬三郎
津本 陽
菊池 寛
書名ヨミ ケンロウ : バクマツ オ カケタ シチニン ノ ヘイホウシャ
書名別名 Kenro
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2007.6
ページ数 393p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-115055-0
NCID BA81961447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21242390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想