存在を超えて : レヴィナス試論

橋本典子 著

[目次]

  • 1 現代哲学の課題(レヴィナスの倫理学
  • 無限と顔
  • 社会性と倫理)
  • 2 存在と超越(存在と意識
  • 存在と主体の分離
  • 内在と超越)
  • 3 人間と世界(レヴィナスと歴史
  • "語ること(le Dire)"と"語られたこと(le Dit)")
  • 4 他者としての神(死と時間構造
  • 存在・神・論の克服
  • 顔と無限者としての他者)
  • 5 超越としての第一哲学(他者と倫理学
  • 現象学から倫理学へ
  • 創作者の沈黙と《無名のディスクール》
  • 死と《存在とは別様に》
  • レヴィナスに於ける外在性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 存在を超えて : レヴィナス試論
著作者等 橋本 典子
書名ヨミ ソンザイ オ コエテ : レヴィナス シロン
出版元 哲学美学比較研究国際センター : ピナケス出版
刊行年月 2007.3
ページ数 333p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-903505-06-0
NCID BA81942282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21251291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想