人口減・少子化社会の未来 : 雇用と生活の質を高める

小峰隆夫, 連合総合生活開発研究所 編

[目次]

  • 第1部 基本的視点(勤労者の視点から見た人口問題-質の高い雇用の場を生み出すことが少子化対策の王道
  • 少子化の要因と人口減少の諸相
  • 人口減少下の日本経済の展望と課題-働き方の改善による成長で生活向上が可能)
  • 第2部 人口減少の悪影響をいかに防ぐか(労働力減少時代の高齢者雇用-多様性管理と新たな課題
  • 少子社会と女性の労働供給-新しい働き方のルールの模索
  • 高齢化・人口減少社会における年金制度・医療制度の将来)
  • 第3部 少子化にいかに歯止めをかけるか(育児と仕事の両立を超えて-子育て世帯の現状とワーク・ライフ・バランス
  • 家族意識の変化と少子化
  • 少子化と子育て支援)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口減・少子化社会の未来 : 雇用と生活の質を高める
著作者等 小峰 隆夫
連合総合生活開発研究所
連合総研
書名ヨミ ジンコウゲン ショウシカ シャカイ ノ ミライ : コヨウ ト セイカツ ノ シツ オ タカメル
出版元 明石書店
刊行年月 2007.5
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-2551-4
NCID BA81937577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21247349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想