論争グローバリゼーション : 新自由主義対社会民主主義

デヴィッド・ヘルド 編 ; 猪口孝 訳

ワシントン主導の市場原理主義と、アメリカの単独行動主義に対抗し、D・ヘルドは多国間相互の公正な貿易と人間の安全保障に依拠した「グローバル盟約」を提言。それに対し「オープンデモクラシー」サイト・フォーラム上で総勢15名による激しい議論の応酬があった。具体的な施策パッケージを盛り込んだ諸論稿から、欧米圏でのグローバリゼーション論議の布置が明快に浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバリゼーション-危険と対処法
  • 楽観主義擁護論-ひとつの回答
  • 国際主義の妄想
  • グローバリゼーションの限界-ヘルドとウルフに対する問いかけ
  • もう一方の側からみたグローバリゼーション-デヴィッド・ヘルドの主張に欠落しているもの
  • 社会民主主義は世界の万能薬か?-デヴィッド・ヘルドに関する論評
  • 実行の試金石-主権の世界におけるグローバルな進歩
  • トップダウンかボトムアップか-その答え
  • 下からのグローバル・ガバナンス
  • グローバリゼーションの実態調査
  • グローバリゼーション下における秩序化の三形態
  • グローバリゼーションに関する論議-二つの新たな提言
  • グローバル・ガバナンスを機能させる盟
  • 三つの危機と米国のリーダーシップの必要性
  • 危険と対処法とは何か-グローバリゼーションをめぐる対立
  • 付録A バルセロナ開発アジェンダ
  • 付録B 人間の安全保障とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論争グローバリゼーション : 新自由主義対社会民主主義
著作者等 Held, David
猪口 孝
ヘルド デヴィッド
書名ヨミ ロンソウ グローバリゼーション : シン ジユウ シュギ タイ シャカイ ミンシュ シュギ
書名別名 Debating globalization

Ronso gurobarizeshon
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.5
ページ数 241p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-002591-1
NCID BA81930636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21250957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
もう一方の側からみたグローバリゼーション デヴィッド・メファム
グローバリゼーション デヴィッド・ヘルド
グローバリゼーションに関する論議 ナルシス・セラ
グローバリゼーションの実態調査 ジョン・エルキントン
グローバリゼーションの限界 グレアム・トンプソン
グローバリゼーション下における秩序化の三形態 猪口 孝
グローバル・ガバナンスを機能させる盟約 アン=マリー・スローター, トマス・N・ヘイル
トップダウンかボトムアップか パトリック・ボンド
バルセロナ開発アジェンダ
三つの危機と米国のリーダーシップの必要性 コフィ・アナン
下からのグローバル・ガバナンス ベンジャミン・バーバー
人間の安全保障とは何か メアリー・カルドー
危険と対処法とは何か? デヴィッド・ヘルド
国際主義の妄想 ロジャー・スクルートン
実行の試金石 マリア・リバノス・カタウイ
楽観主義擁護論 マーティン・ウルフ
社会民主主義は世界の万能薬か? メグナド・デサイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想