成果主義とメンタルヘルス

天笠崇 著

過労自殺研究の第一線精神科医が原因と対策を解明し、人間らしい働き方を提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 成果主義の労働現場から-手記(目先の利益を求め、人を壊す成果主義-某製造業メーカーの実態)
  • 2章 成果主義と心身の健康悪化(「心の病」の労働者が急増-診療事例から
  • 状態悪化の指標から)
  • 3章 成果主義が「ストレス因子」を高める(成果主義と「心の病」の因果関係-「喫煙は肺がんの原因」の調査から
  • ストレスに大きく影響する「評価への納得感」 ほか)
  • 4章 「心の病」を減らし、起こさない取り組みを-労働組合への期待(成果主義の下での働き方を考える-あるSEの例
  • 「ワーク・ライフ・バランス」とメンタルヘルス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 成果主義とメンタルヘルス
著作者等 天笠 崇
書名ヨミ セイカ シュギ ト メンタル ヘルス
出版元 新日本出版社
刊行年月 2007.5
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-406-05041-8
NCID BA81918710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21238778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想