智恵子と生きた : 高村光太郎の生涯

茨木のり子 作

一九六七年発行のさ・え・ら書房刊「うたの心に生きた人々」を四分割した一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 高村光雲のむすこ
  • 2 パリでの人間開眼
  • 3 父との対立
  • 4 『智恵子抄』の背景
  • 5 日本人の「典型」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 智恵子と生きた : 高村光太郎の生涯
著作者等 茨木 のり子
書名ヨミ チエコ ト イキタ : タカムラ コウタロウ ノ ショウガイ
シリーズ名 詩人の評伝シリーズ 4
出版元 童話屋
刊行年月 2007.4
ページ数 147p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-88747-070-5
NCID BA81916205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21223340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想