偽史と奇書の日本史

佐伯修 著

綿密な検証から人類の壮大なロマンが見えてくる。偽史と奇書百篇を解読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原始・奈良(全人類は天皇家の子孫である!「竹内文書」とその支持者たち
  • 邪馬台国「南九州説」を論じた鶴峯戊申『襲国偽僭考』の飛躍 ほか)
  • 平安(『八幡宇佐宮御託宣集』が記録・和気清麻呂と"お告げ"の瞬間
  • 天竺をめざした旅路のはて…『入唐略記』と高丘親王の客死 ほか)
  • 鎌倉・南北朝(元祖"判官贔屓"と大陸進出!『成吉思汗ハ源義経也』の波紋
  • 後鳥羽上皇発案の触れこみ!江戸期成立の『和論語』の作者 ほか)
  • 室町・戦国(日野富子を悪女に仕立てた書・『応仁記』が隠蔽した乱の原因
  • 打刀、黒袴、八角棒に高足駄!虚無僧のルーツ「暮露「の物語 ほか)
  • 戦国・安土桃山(美談で綴った毛利元就の事績!『安西軍策』と立花城撤退の真相
  • 明治維新まで「秘録」扱いされた『永禄日記』の津軽・南部抗争史 ほか)
  • 江戸(本物の家康は殺されていた!?評伝『史疑』執筆の二つの意図
  • 家康を追いつめたヒーロー!『真田三代記』の"超人"幸村像 ほか)
  • 明治・近代(首謀者と刑部省とで挑発合戦「隠岐騒動「取り調べの顛末
  • 警察予算獲得の口実にされた「サンカ」と「島根県邏卒文書」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偽史と奇書の日本史
著作者等 佐伯 修
書名ヨミ ギシ ト キショ ノ ニホンシ
書名別名 Gishi to kisho no nihonshi
出版元 現代書館
刊行年月 2007.4
ページ数 284p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-6945-3
NCID BA81895728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21222725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想