観光と文化 : 旅の民族誌

エドワード・M.ブルーナー 著 ; 安村克己, 遠藤英樹, 堀野正人, 寺岡伸悟, 高岡文章, 鈴木涼太郎 訳

[目次]

  • 序論 語り紡がれる旅の話
  • 第1部 物語を語る権利(芝生の上のマーサイ-東アフリカにおける観光リアリズム
  • マーサイとライオン・キング-アフリカ観光におけるオーセンティシティ、ナショナリズム、グローバリゼーション
  • 奴隷制と黒人ディアスポラの帰還-ガーナにおける観光)
  • 第2部 競合する物語(せめぎ合う場所としてのリンカーンのニュー・セイラム
  • オーセンティックな複製としてのエイブラハム・リンカーン-ポストモダニズム批判
  • 対話的な物語とマサダの逆説)
  • 第3部 フィールドからの語り(バリという境界域
  • タマン・ミニ-インドネシア民族テーマパークの自己構成
  • 再統合-スマトラ再訪、1957年と1997年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光と文化 : 旅の民族誌
著作者等 Bruner, Edward M
堀野 正人
安村 克己
遠藤 英樹
寺岡 伸悟
鈴木 涼太郎
高岡 文章
ブルーナー エドワード・M.
書名ヨミ カンコウ ト ブンカ : タビ ノ ミンゾクシ
書名別名 Culture on tour
出版元 学文社
刊行年月 2007.5
ページ数 394p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-1694-3
NCID BA81889215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21247116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想