精神医学の歴史

ジャック・オックマン 著 ; 阿部惠一郎 訳

ピネル、エスキロール、グリージンガー、シャルコー、フロイト、クレペリン…彼らの足跡を二〇〇年にわたってたどる。躁うつ病、統合失調症など、心を病んだ人への「寄り添い」と「抑圧」の道のりが浮かびあがる。ヨーロッパを中心に、歴史と現状を簡潔に解説した入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 先駆者たちの時代
  • 第2章 転換期の一八五〇年
  • 第3章 実証主義の時代
  • 第4章 精神病理学とショック療法の時代
  • 第5章 活動家の時代
  • 結論 経済の時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神医学の歴史
著作者等 Hochmann, Jacques
阿部 惠一郎
オックマン ジャック
書名ヨミ セイシン イガク ノ レキシ
書名別名 Histoire de la psychiatrie

Seishin igaku no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ 912
出版元 白水社
刊行年月 2007.5
版表示 新版.
ページ数 155, 1p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50912-8
NCID BA81883751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21242974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想