新・日本型経営モデル : 組織を活性化させる「仕事基準報酬システム」

前田卓三 著

「旧日本型経営」は完全に崩壊した。「年功型人事制度」も「成果主義」も過去のものとなった。「人」を大切にしながらも、「仕事の付加価値」を評価の対象にする人事評価システム、これこそが組織を活性化させる最も有効な起爆剤である。かつて世界中から称賛された日本型経営。その新たな21世紀型モデルがここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章(日本社会のボトルネック
  • 日本型経営は完全に破綻した ほか)
  • 第1章 なぜ日本企業は衰退するのか(日本型経営とは
  • 日本型経営は完全に崩壊した ほか)
  • 第2章 どうすれば会社を変えられるか(変革に必要な五つの覚悟
  • 経営者の責任とリーダーシップが不可欠 ほか)
  • 第3章 CVA導入によって本当に会社が変わった(ある電機・電子部品メーカーA社の事例
  • 新潟県長岡市の牛乳販売会社の例)
  • 第4章 3Pコンセプトに基づくCVAはこのような会社をつくる(モチベーションの高い会社をつくる
  • 愚痴より行動する会社をつくる ほか)
  • 第5章 日本再生への道(企業再生は外科手術だけでは不可能
  • 中小企業の経営者は目を覚ませ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・日本型経営モデル : 組織を活性化させる「仕事基準報酬システム」
著作者等 前田 卓三
書名ヨミ シン ニホンガタ ケイエイ モデル : ソシキ オ カッセイカサセル シゴト キジュン ホウシュウ システム
書名別名 The new Japanese management model

Shin nihongata keiei moderu
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.5
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-569-69215-9
NCID BA81882362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想