江戸のダンディズム・男の美学

河上繁樹 著 ; 花林舎 編

ダンディに傾け!源頼朝から武田信玄、坂本龍馬にいたるまで、日本男子はダンディだった。当世具足に陣羽織、剛毅が輝く戦場ファッション。色道指南、遊里で粋を競う男達。火事と喧嘩は江戸の華、アウトローの伊達姿。豊富な資料が物語る男の美学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 武士とダンディズム(さむらいダンディー
  • 戦国武将の身だしなみ ほか)
  • 2 傾きファッションの登場(ダンディーに傾く
  • 傾きファッションのアイテム-華やぐ装剣の意匠 ほか)
  • 3 通と粋のダンディズム(色道指南-島原のダンディズム
  • 通人になりきれない半可通 ほか)
  • 4 アウトローの伊達姿(助六の登場
  • 火事と喧嘩は江戸の華)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸のダンディズム・男の美学
著作者等 河上 繁樹
花林舎
書名ヨミ エド ノ ダンディズム オトコ ノ ビガク
シリーズ名 大江戸カルチャーブックス
出版元 青幻舎
刊行年月 2007.5
ページ数 115p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86152-110-2
NCID BA81863696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21229464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想