ゼロからわかる民法

川田昇 著

わたしたちの日常生活において、最も基本的な法律である「民法」。一〇〇〇余条からなるこの大法典の姿をつかむには、その「考え方」を知ることが早道です。そんな"押さえドコロ"を基礎からていねいに解説。「考え方」がわかれば法的センスも身につきます。学生から社会人まで、知識ゼロから学べて、本当に「わかる」民法入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「正しい答えが一つ」ではない
  • 民法という法律
  • 自由で平等な権利の担い手
  • 物権って何だ?-物の自由な支配の確保
  • 物への権利を示す方法-物権の公示の原則
  • 自由な物の支配のために-物権の秩序の維持
  • 債権はどう生まれ、どう消えるのか
  • 債権はどんな性質を持つか
  • 民法の考える「自由な契約」とは?
  • 合意は「対等な当事者」によって-自由な契約へのお膳立て(1)
  • 「真意なき意思表示」をどう扱うか-自由な契約へのお膳立て(2)
  • 法の救いが得られない契約-自由な契約へのお膳立て(3)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼロからわかる民法
著作者等 川田 昇
書名ヨミ ゼロ カラ ワカル ミンポウ
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2007.5
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85376-6
NCID BA81862820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21255266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想